For You

lux1177.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 12日

ふる~いオーディオ

オートプレイOFFにしました。




33年物のLuxmanL-68A です。

私はこの容姿と音色が好きです。

説明は難しいのですが、聴き疲れしない、柔らかくそれでいて曇りのない綺麗な高音。
毎日聴いているアンプもこれと同じ物です。
ウイスキーとかワインではありませんが、33年物のです。

さて・・・久しぶりに修理再開です。
コンデンサーはエルナーとニチコンに殆ど交換しています。
交換したコンデンサーです↓
b0273908_0514922.jpg


さすがにスイッチ類が接触不良を起こしております。
取り合えず半田を取りスイッチを外します。
b0273908_0532480.jpg

b0273908_0535535.jpg

b0273908_0541740.jpg

外したスイッチを各スプレーにて接点洗浄します。
b0273908_0575274.jpg


こんな感じで?根気よく?
少しずつ仕上げていくのですが、いつになったら終了するかな?

b0273908_174243.jpg

毎日聴いているアンプです↓
b0273908_184012.jpg


趣味としてメンテナンスするのはとても楽しい(笑)
でも、興味ない人は何が?楽しいのって思っているみたいです。
エンジニア気質なのでしょうか?ね
古き良き時代のアンプたち。
聴く耳は限られているのに、あれやこれやと・・・収集し過ぎたかも(笑)
このシリーズはまだまだ当分不定期に続くやろーね。
次は延ばし延ばしになっているJBL4344のミッドバスのエッジ交換です。

b0273908_1252497.jpg


このブログ・・・興味のない人には、つまらなかったでしょうね(笑)
でも、まだまだ続きますよ~(*^m^*)
[PR]

by LUX1177 | 2013-01-12 01:37 | 趣味 | Comments(10)
Commented by deep1325 at 2013-01-12 06:05
ブログでは画像が大きく見れるので「なるほど~」と」思って
見させてもらいました。(*^^)v
オークションも続いておりますか?

33年ものの音ってすごいですね♪
マニアの方にはたまらないのですよね。

コンデンサーもたくさん!!
電気メーカー出身の私としては、とても懐かしい光景です♪♪

引き続き、アップお願いいたしますー(*^_^*)
Commented by LUX1177 at 2013-01-12 11:35
Akiさん、雰囲気は感じて頂けましたか?
最近、
オークションの方は実用的な物(プリンターのインクとか)が多いですね。
オーディオはチョッとストップ!なんですよ。
増えすぎて整理が間に合わないのです(笑)

そうだそうだ!Akiさん電気メーカーにお勤めだったんでしたよね。
私の助手として来て欲しいな~(*^ - ^*)ゞ

昔の機器の音が良いかって疑問かもしれませんが、
私には間違いなくいい・・・自己満足の世界ですからね(笑)
これからも、自己満足の世界をupします(^0^ゞ
Commented by Chie at 2013-01-12 22:11 x
凄い☆年代もののオーディオお持ちなんですね~!
それを分解して修理って…お仕事でなく、趣味で?
部品集めてメンテナンスされているとはーすごっ!(@_@)
流石、音楽堂さん…技術者でもあるのですね(^.^)/~~~☆
Commented by LUX1177 at 2013-01-12 23:00
Chieさん、古くさいでしょ(笑)
この時代の物・・・当時買えなかったからかもしれませんね。
程度のいい状態の物は少ないですが、
30年以上経っているとは思えないほど綺麗な物が手に入った時の喜びは・・・昇天(爆)
そして、綺麗な音が出るようになったら再び・・・昇天
何回天に昇るかいな?
でもね。
たまに?機械自体が昇天する時もあるんですよ(笑)
私の未熟さの犠牲になられるのです・・・。
その犠牲は、きっと役立てます(^0^ゞ
Commented by Chie at 2013-01-13 09:10 x
いい物は何年経っても色褪せないのですね。音楽堂さんが、
息吹を吹き込まれ、また綺麗な音が流れるようになったら!
一瞬で昇天ですよね~L(^。^L)-☆

失敗や挫折も経験して…そのプロセスが人を大きくしてくれる。
成功されてる方って、苦労してこられた方が多いですもんね。
失敗を恐れずチャレンジ!頑張ろう(^^♪、
Commented by LUX1177 at 2013-01-13 18:07
Chieさん、当時のオーナー様が大事に使っていたアンプを
私が受け継ぎできるだけ良い状態で、使用・保管します。
そして、私が面倒見れなくなった時、新たなオーナー様へ。
こうして何十年も受け継がれていくんですね。

名機Luxman L-68A
当時のカタログより

「虚飾や衒いを捨てる。
音楽へのひたむきな情熱と技術への冷徹な洞察が鍛え上げた完成度の極み。」

凄いこと書いていますね。
こういう技術者が少なくなっている感じがします。
寂しい事ですがね。

これからも大事に使っていきたいと思います(^0^ゞ




Commented by Chie at 2013-01-13 22:45 x
曲を聴くだけでなく、音の違いが判るなんて本当に凄いです☆
買ってきて使うだけでなく、オーナー様として使用・保管されるん
ですね。LUX1177さんのお名前はこのアンプから?
先代さんのコメントでしょうか。凄い世界ですね!
Luxman L-68Aくんは、オーナー様に悪いところ治療してもら
って、大事に~使ってもらえて幸せですね(#^.^#)
Commented by LUX1177 at 2013-01-14 01:14
Chieさんそうなんです。
LUXはこのLuxman からお借り致しました(*^ - ^*)ゞ ポリポリ
シャンプーではありませんよ(笑)
以前ラックススーパーリッチ?だったかな~。
あのレオンに出ていたマチルダが大人になって出ていたCM。
そうナタリーポートマン・・・綺麗になっていてビックリしました。
あらら話が飛びましたね(笑)

音の聴き分けは、
自分の好みの音を探す事で聴き分ける事ができます。
人それぞれで好みは人によって違うんですよね。
それを追及すると、もっといい音もっと綺麗な音そんな感じで
底なし沼になってしまうんですよ。
何処の辺りで妥協?するかですが、
私・・・多分妥協はないと思います。
これからも、いい音を追い求めて♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪


Commented by makuropapa at 2015-10-07 19:31
ああああああああああああああああああ

JBLだったんだ  ごめん そういえば 10F-60は

コーン紙が 白かった (m´・ω・`)m ゴメン…
Commented by LUX1177 at 2015-10-08 00:04
makuropapaさん、そうなんですよ♪(=∩_∩=)

そうですね。
コーラル 10F-60のコーンは白いですね~(>_<)
名前
URL
削除用パスワード


<< 昭和46年      ブログに音楽を。 >>