カテゴリ:芸能と娯楽 ( 1 )


2013年 03月 07日

BS258

そうです。ポチッ⇒Dlife


いろいろな番組があって楽しいですね。

クローザー
NCIS ネイビー犯罪捜査班
ハリーズ・ロー
バーン・ノーティス
Dr.HOUSE
BONES
ゴースト・・・などなど

その中でも私の好きなコールドケース
この番組は、当時のヒット曲が数曲流れてきます。

ここから「概説」です。
特別なエピソード以外は一話完結タイプであり、作品は主に以下の順序で進む。

事件前の被害者とその周辺の様子。

事件が発生。被害者の死体が写され、解決されないまま箱に詰められた捜査資料が未解決事件の棚へと移される。

現在。とあるきっかけで事件が動き出し、再捜査が開始。(⇒オープニングクレジット)

事件の再捜査。主に関係者の聞き込みで進む。関係者の証言(回想)を通じて当時の様子がヒット曲と共に描かれる。動機を持つ関係者が容疑者として浮かび上がるが、証言や新たな証拠により二転三転する。

事件が解決(クロージングシーン)。当時の音楽をバックに、事件の当事者たちのその後が数分間のシーンに描かれる。その、その場にいないはずの被害者が在りし日の姿で一瞬姿を現す。被害者は喜ばしげな表情でリリー、もしくは家族や恋人に感謝の眼差しを送り、消える。(⇒エンドクレジット)

この「5」クロージングシーンがとてもいい!
この時代のヒット曲が流れるのですが、選曲が凄くいいんです。
ウルッてしまうことも多々あるんですよ(笑)

今回の曲ではないのですが、印象に残っている曲を。

『コールドケース5』(102) ドレス Boy Crazy 1963年
            内容はをポチッ

クロージング曲
Brenda Lee - The End Of The World



コールドケースの音楽
サイトはポチッ

この曲は、関係ないのですが聴きたくなって。
10歳くらいの時に聴いたのかな?
凄く残っているんです、このリズム(笑)
「Somebody To Love 」

[PR]

by LUX1177 | 2013-03-07 01:08 | 芸能と娯楽 | Comments(14)